HOME > BLOG > 西野山保育園 > BLOG > ふじぐみみそづくり☆

ブログ・お知らせ

ふじぐみみそづくり☆

西野山保育園では4歳児ふじぐみが2月にみそをつくることが毎年恒例です!ゆりぐみになったときに、夏のきゅうりにつけて食べたり、豚汁パーティーにいれたりと大活躍のおみそ!今年もはりきってとりくみました!

はじめに、栄養士さんからおみそは何でできているのかの説明をうけました!「お豆!」「塩!」とまではわかりましたが、「こうじ」は初めて知ったみんな。これはお米を発酵させてつくったもので、味見もさせてもらいました!「あまい~」「塩っぽい!」と素直な感想・・。

 

そしていよいよ大豆つぶし!1グル―プにつき大きな袋に入れてなめらかになるまでひたすらつぶします。

そして次の工程、「塩きり」こうじと塩を混ぜてくさりにくくします。こうじの入れ方の違いで香りがかわってくることもこどもたちで発見しましたよ!

塩きりしたこうじをさきほどの大きい袋にいれてさらにまぜまぜ・・。「耳たぶみたいな固さ~!」と目安もわかったようです。なかには「早く味見したい!!」との声も・・。

 

 

最後は、いよいよ手袋をはめてこれらをボール状にして、かめに投げ入れます!これも空気をぬくために大事な作業。みんな楽しみながらえいっとた~くさん投げ入れました!

仕上げに、塩をして酒粕でふたをして終了!みんなでおいしくなるようにとパワーをこめます!

 

 

来年が待ち遠しいですね!!