HOME > BLOG > 西野山保育園 > BLOG > ☆離乳食講座をしました☆

ブログ・お知らせ

☆離乳食講座をしました☆

 17日に2回目となる離乳食講座を行ないました。離乳食講座は地域の子育てされている方を対象に園の栄養士が離乳食の説明をしたり、お母さんの悩みを聞いたりしています。今回は離乳食の各段階のポイントやとりわけでかんたんにできる離乳食の作り方、ベビーフードについて一緒に考えたり、またおだしの大切さも伝えました。雨で足元悪い中でしたが5家庭参加して下さりました。

 参加のお母さんは離乳食を始める前の方や、始められていてもう離乳食後半の方など幅広かったです。子どもさんは保育士が保育をし、お母さんは栄養士の話をゆっくり聞くことができました。試食の際は子どもたちと一緒に食べて、お母さんの悩みを聞いたり、また子どもさんの様子を見ての交流もできました。参加されたお母さんは

「離乳食を食べてる時、子どもさんがいてわかりやすかったです。」

「離乳食が思ったよりおいしかったです。おだしとベビーフードとの違いもわかってとても勉強になりました。」

「不安でしたが色々聞けてよかったです。とてもわかりやすかったです。」

「上の子はおだしが粉末だったのでちゃんとだしをとろうと思いました。」

「実物をたくさん試食させてもらったので固さや大きさの目安がよくわかりました。」

など、これからの離乳食作りにプラスになっていただける声をたくさんいただきました。今回の講座で、悩みながらも一生懸命頑張っておられるお母さんがたくさんいらっしゃることを改めて実感しました。子育てしていると、次から次に悩みが出てくると思いますが、その時その時で、気軽に保育園の保育士や栄養士に相談していただけたら…と思います。保育園は気軽に悩みが相談できる場ですよ~♪

離乳食講座の風景