HOME > BLOG > 西野山保育園 > BLOG > ゆりぐみ八瀬お泊り

ブログ・お知らせ

ゆりぐみ八瀬お泊り

7月6日~7月7日はゆりさんが八瀬野外センターへお泊まりにでかけました!5月に日帰りで出かけたときに、「ここに泊まりにきたい!」と気持ちをふくらませていたゆりさん。この日に向けて、みんなで約束やスケジュール、キャンプファイヤーの出し物を考えてつくりあげてきました!

当日、午前中は保育園で自分だけの双眼鏡をつくり、冷やしうどんを食べていざ出発!すっかりおなじみのカブト号に乗って向かいました。バスを降りてから歩くセンターまでの山道は、ヘビやトカゲに遭遇!わくわくする気持ちを抱えて入所式がはじまりました。いろんな約束をしてから探検に出発!カブトの家ではまだサナギでしたが、何やらカードを発見!そこには「おこめをあらう」といった、夕飯のカレーづくりでするグループごとのお手伝いが書かれており、大喜び!ヒートアップしたみんなは、他のグループのカードもみつけるべく、どんどん探検をしていき、無事に全てのカードを発見!「サルのみはりだい」では朝につくった双眼鏡が活躍しましたよ!池では5月にきたときにみつけたモリアオガエルの卵がかえり、おたまじゃくしがたくさんいましたよ!探検後はスイカ割りを楽しんでおなかいっぱい食べました!

 

 

ほっこり休憩したあとは、カードにかいてあったとおりカレー作りのお手伝い!野菜の皮をむいたりおこめをあらったり・・自分たちでつくる特別な夕飯、外の野外キャンプ場で食べました!カレーだけではなく、薪焼の鶏肉や野菜のホイル焼き、デザートはさつまいも・・と豪華なメニューにびっくりのこどもたち!「世界一おいしいな!」なんて声もきかれたほどでした!

空がだんだん暗くなり、お待ちかねのキャンプファイヤー!歌やおどり、クイズコーナーなど、それぞれグループの個性が光っていました!全員で踊ったロックソーラン節も大盛り上がりでしたよ!

その後も、勢いが強くなった火を囲んで、いろんなダンスを踊ったり、火をみつめてしっとりと一日を朝からふりかえったり・・と満喫しました!その後はみんなで入るお風呂も楽しんでぐっすり寝ました!

二日目は、同じ日に泊まっていた信愛保育園さんと歌や踊りで交流しました。少し恥ずかしそうでしたが、同じ年長クラス!別れ際はなんともいえない照れ笑いの笑顔でハイタッチをしました!

またまた少し探検をして朝ごはん(バイキング形式のサンドイッチパーティー)を食べ、今度は憧れの土俵広場へ!本格的な土俵で、オリジナルな四股名を考えて対決していました!大人も交えて、力いっぱい意欲的に対決しましたよ!!その後は思い出つくりで、自分で摘んだ草花をラミネート!いろいろとレイアウトも決めて、できあがったときには感動していました!

 

 

お楽しみおにぎり(食べるまでは何が入っているかわからない~♡)&とうもろこしを食べてから退所式をしました。手をつなぐみんながまたひとまわり大きくなったように感じました。二日間、大きなけがや体調不良もなく、元気に保育園にかえってこれました!たくさんの思い出を胸に誇らしげな表情のみんなでしたよ!たっぷり遊んだ二日間、この夏の思い出の一コマになったことと思います・・☆