HOME > BLOG > 西野山保育園 > BLOG > ゆりぐみお茶碗づくり☆

ブログ・お知らせ

ゆりぐみお茶碗づくり☆

6月14日は、5歳児ゆりぐみがお茶碗づくりに挑戦しました!いま、自分たちでお米を育てているゆりさん。

そのお米を、自分たちでつくったお茶碗で食べたい!という願いのもと、陶芸家の保護者のかたとそのお店のスタッフの方々(←「お茶碗づくり名人!」と呼ばせていただいています☆)に協力していただきお茶碗づくりが実現しました!まず、お父さんに作り方を実演して頂きました!粘土を親指でぐっと押してくぼみをつくり、その粘土をくるくる回して器の形にしていきます。そして竹串で模様や絵をかいていきます。

DSCN3981 DSCN4005 

DSCN4022 DSCN4013

さっそくみんなも挑戦!なかなか力がいるようで、とっても真剣な表情でした!同じ行程でもそれぞれ形が変わってきて個性的です。そして何度もやり直せるのが粘土のつよみ!試行錯誤しながら、そして時々お茶碗づくり名人さんたちに手伝ってもらいながら、世界に一つだけのお茶碗ができました!

DSCN4028 DSCN4035

これらは一度お店にもってかえって窯で焼いてもらいます。そして来月に再び来園していただき、みんなで色付けをして完成予定です!お米の成長とともに楽しみですね!!