HOME > BLOG > 西野山保育園 > BLOG > 鬼がやってきたっ!!

ブログ・お知らせ

鬼がやってきたっ!!

今日2月3日は節分。朝からこどもたちは「鬼がくるかな~・・」とそわそわ。幼児クラスのみんなは、この日のためにひいらぎをはりつけたり、お酒を用意したり、貼り紙をしたり・・と作戦を考えていたようです。

DSCF2196DSCF2197

そしていよいよその時が・・!それぞれの作戦は大成功!!しかし鬼も負けてはいません。がんばって豆を投げるみんな。涙がでてしまうけれど、連れ去られかけた大人を勇気をふりしぼって助けにいきます!!最後は年長クラスのゆりさんがイワシをもって追い払ってくれましたよ!

DSCF1317DSCF4093

DSCF2190DSCF5969

OLYMPUS DIGITAL CAMERADSCF5993

西野山保育園の節分。ただこどもたちを怖がらせることを目的にしていません。この日のために、仲間と力をあわせ、知恵や勇気をだして作戦を考えるといった、過程を大切にしています。

なぜ鬼がくるのか、それは弱い心や醜い心が大好きだから・・。「節分」とは、季節の分かれめ・・つまり、春がきてひとつ大きくなるということ。その時に、そういった自分のなかの弱い心や醜い心を追い払って、新しい季節を迎えようという意味合いがあります。少し難しい話かもしれませんが、幼児クラスのこどもたちにはそういった昔ながらの行事に込められた願い、おもいなども話しています。

鬼を追い払った自信を大事にして、ゆりさんは素敵な1年生に・・そして、もみじさん、つくしさん、たんぽぽさん、さくらさん、ふじさんはひとつ大きなクラスへと進級する日を心待ちにしてほしいですね!