HOME > BLOG > 西野山保育園 > BLOG > おもちつきをしました!

ブログ・お知らせ

おもちつきをしました!

1月12日はおもちつきをしました!今回は勧修学区の見守り隊の方々も8名ご参加くださり、とってもにぎやかな雰囲気でした。もちろん一緒についてくださったり、試食もして頂きました!ありがとうございました!

DSCF5679DSCF5694

まず1うすめは乳児クラス、2うすめは幼児クラスが見学しました。蒸したてのもち米のにおいをくんくんかいで、興味しんしんのみんな。そしていよいよ大人がつきはじめると、「よいしょー!よいしょー!」のかけ声をおくります!どんどんまるまっていくおもち。きなこをまぶして食べましたよ!

DSCF5682OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSCF5688DSCF5689

3うすめはゆりさんが一人ずつつきました。きねは想像以上に重かったようですが、しっかりもってがんばりましたよ!4うすめは東北地方で有名な豆もちをつきました。これには、ごまやくるみ、のり、さとう、しおなどが入り、焼いて食べます。普通のおもちとはまた一味ちがった香ばしいおいしさがありました!

DSCF5800OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DSCF3561DSCF5700

 

そして・・毎年恒例!ししまいの登場(笑)乳児さんはさすがにびっくりして固まる姿や泣いて大人を求める姿がありましたが、幼児さんは余裕!?手を挙げて自ら「頭かんで~」とお願いしていました!こういう様子もお正月の風物詩ですよね!

西野山保育園の1月の献立は、今回のおもちだけではなく、春の七草がゆおにぎりや、黒豆、たたきごぼう、えびなどお正月らしいメニューが並んでいます。それぞれに意味があり、これからも大事にしていきたい食文化ですよね!